2019年05月11日

潜在意識の深い叡智と愛に触れる・・RFT


RFTアドバンスプラクティショナー セラピールームComing Home 徳山なおこさん
RFTについて、心に沁みる感動的な文章で綴って下さいましたので、ご紹介いたします。

徳山なおこさんのセッションのご感想も併せてご紹介しております。
ぜひ最後までお読みくださいひまわり

・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・

RFTってどんなセラピー?と聞かれたら、どう答えるか・・・。
ちょっと考えてみました^^

「RFTは受容のセラピーである」というのは、
これを読んでくださっている方の多くが、既にご存知かもしれません。

その通り、
RFTは、自分の中にあるどんな思いや感情も、
そのまんま受容していきます。

怒りや恨み、
言葉では表現できないほどの激しいネガティブなエネルギー、
深い深い絶望感、
飲み込まれて自分が消えてしまいそうなくらいの恐れ・・・

そういったものも、
一切変えようとせず、
邪魔なもの・悪いものとして排除しようとせず、

そんな思いや感情があるんだね
それでいいよ
そのままでいいよ

そんなふうに、自分の中にあるそれを、
そのままに受容していく。


苦しみを生む思いや感情に対して「そのままでいいよ」なんて、
それじゃあ、何も変わらないんじゃない?
RFTを知った当初の私は、そんな風に思いました。


けれども実際に自分が体験してみると、
「そのままでいいよ」
そうやって、現れているそのまんまを受け容れてもらうと、
不思議と、ほっと緩む感じがしたり、
その下にあった、深くしまいこまれていた大切な思いや感情が出てきてくれたり・・・

「本当に受け容れるって、こういうことなのか」と、
びっくりしたことを覚えています。

これを、ぜひ多くの方に体験してみていただきたいと願っています。


そしてもうひとつ、RFTの大切な要素というのが、

一見、どんなに自分にとって不都合と思われるような思いや感情であっても、
それは自分にとって必要だからこそ、自分の中に存在しているのであって、
深い潜在意識の叡智がそこにはある

この、創案者である佐藤純子さんの、
ご自身の癒しの経験を通して得られた確信だと思います。

私が純子さんから受けたセッションの中で、
とても強い抵抗が出てきたとき。

その抵抗というのは、かつてのセッションでも何度も出て来た、
私にとってお馴染みのもの。
私としては、「またこれか・・・どうしたら緩んでくれるんだろう」
そんな気持ちだったのですが、
(私も自分に対しては、まだまだこういう気持ちが出てきます(^^;))

純子さんは心から感激した様子の声で、こんな風におっしゃいました。

「こんなにも強いエネルギーを生み出すことができる・・・
 これって、本当に素晴らしい潜在意識の叡智ですよね。」

純子さんのこの言葉が、深く私に響いたのでした。


ああそうか、これは邪魔なものじゃなく、
深い潜在意識の叡智、愛なのだ・・・
そうして、私にとってどうにかしたい対象だったその抵抗が、
素晴らしい生命の表現だと感じられたのです。


私たちは、実は「心から受け容れてもらう」ということを、
残念ながら、ほとんど経験していません。

RFTは、「心からの深い受容」
それによって自然と起きる、優しくパワフルな癒し、
そこへと導いてくれます。

RFTは、とてもシンプルで優しいセラピーですが、
けれども、人間の心というものの素晴らしさ、奥深さに触れることのできる、
素晴らしいセラピーだと思います。



併せて掲載されている、クライアントさんからいただいたご感想も、
ぜひ読んでみていただけたら嬉しいです^^


⊹  ⊹  ⊹  ⊹  ⊹  ⊹

✻ セッションのご感想です ✻

RFTのセッションについて、
お二人のクライアントさんからいただいたご感想を紹介させていただきます。
(掲載にはご本人の許可をいただいております。)

◆Tさまのご感想◆
Tさまは、とても深く感覚を感じられるタイプの方です。
セッションのたびに、深いところにあったご自身の思いや感情に出会われ、
「毎回びっくりします!すごく楽しいです!!」と、
ご自身の意識の中を見て行かれることを、とても楽しんでくださっています。
Tさまが書いてくださっているように、
自分の中にある様々な思いや感情を、そのまま受け容れて行くことで、
自然と、自分に対する優しさが芽生え、育って行く・・・
それが、私が大切にしたい癒しの大切なプロセスです。

********************************

セッションの時、なおこさんから受容の言葉をかけていただいていると、
ぎゅーっと緊張した身体の感覚、思いがふわぁっと緩んできて、
穏やかで静かな感覚に変わっていきます。
そして涙が流れたり、奥の方から隠れていた思いが出てきたりします。
「絶対に怒らないって約束してくれたら本当のことを言うから‥」
って言っていた子供の頃の私みたいだなぁなんて密かに思っています。

セッションの度に安心感が少しずつ私の中に根を下ろしてくれているようで、
以前よりも自分に対して優しい目を向けられるようになりました。

********************************

◆Mさまのご感想◆
Mさまは、とても感受性が豊かで、それゆえに自己否定もとても激しい方です。
子どもの頃からずっと苦しんでいらっしゃいました。

ご感想の中のこの言葉、
>頭では「私はそんな優しい言葉に値しない。癒される資格はない」と拒絶していても、
>心の奥底では受容の声を待っていて、嬉しかったんだと思います。
これは私も本当に同じだったので、Mさまのお気持ちが分かります。
「自分で自分を受け容れるなんて、そんなのは無理だ。」
そう感じていたMさまや、かつての私のような人にも、
心からの受容は、温かく、深く沁み込んで行く・・・そう感じています。

********************************

私は幼い頃から自己否定が強く、
自己愛の土台が皆無の状態でなおこさんにセッションをお願いしました。

心理学を学んでも、自分の許せない部分、
否定している部分を受け入れるのがどうしても難しくて、
不安や焦りを経て、半ば諦めを感じていた中でのスタートでした。

なおこさんは、本当に優しく正直な方で、心から信頼できました。
気持ちを正確にわかって貰えてるのがはっきりと伝わって来て、
すごく楽で嬉しかったです。

セッションでは、これ以上優しくされたら居心地が悪くなってしまう、
抵抗が出て来てしまうラインのギリギリ一歩手前の
絶妙なところから受容の声をかけてくださるので、
不思議と抵抗がやわらぎ受け入れることができました。

なおこさんの落ち着いた声とテンポの声かけが、
テクニックじゃない嘘のない言葉に感じられ、
こんな自分には寄り添えないと力を入れて戦闘態勢でいた自分が、
緩んで行きました。

途中「いや、やっぱりどうしてもダメだと思う」
と抵抗が出てしまうこともありましたが、
それすらただ静かに受け入れたり、
そのメリットを一緒に探してくださいました。

とにかくどんな声も、拒絶せずに耳を傾けてくださいました。

そうやってセッションを重ねる中で、自分では全く気付かない内に、
ポツンポツンと小さな嬉しい変化を見つけられるようになりました。

つい先日も、以前だったら自分をどこまでも責め続けるような場面があったのですが、
罵声の代わりにほんの一言ですがRFTの声かけをしてみました。

まだよそよそしく素っ気ないものでしたし、
かけられた方も叱られるのに慣れ切っているため、
戸惑っていて不信感満載でした。
でもどこかで確かに、緊張が緩んで安心している自分がいました。
とはいえ、長年の自己否定は思っている以上に深く、
なおこさんのような声をかけることはまだできないでいます。

でも、優しい言葉をかけながら自分を受け入れることは難しくても、
とりあえず厳しい言葉を浴びせずに黙って寄り添ってみようと思えるようになりました。

セッション前の、ただただ厳しく徹底的に自分を否定していた私に比べれば、
大きな一歩じゃないかと思えています。
そしてこの変化は、セッションで散々受け止めて貰えたおかげだと感じます。

頭では「私はそんな優しい言葉に値しない。癒される資格はない」と拒絶していても、
心の奥底では受容の声を待っていて、嬉しかったんだと思います。

そして、自分に寄り添うということを全くして来なかった私に、
なおこさんがRFTを通してやり方を教えてくれたからだと思います。

まるで押しつけがましくない、上からでもない、
「こういうやり方もあるよ」と同じ目線から友達が囁くような感じで。
先は長そうですが、これからも助けてもらいながら、
焦らずのんびり寄り添って行きたいです。
そしていつか、なおこさんのような声かけを、
自分に対してできるようになりたいです。



⊹  ⊹  ⊹  ⊹  ⊹  ⊹

✻ 徳山なおこさんからのメッセージ ✻

私自身が子どもの頃からずっと、自己否定が強く、
自分に優しくするとか、自分を認めるとか、ましてや自分を受け容れるとか、
そんなことできるわけないじゃないか!!と思って来ました。
こんな私でも、ゆっくりとですが、RFTをはじめとした心理セラピーで、
自分への理解や優しさを育てて来ることができました。
そして今は、私は最初から、私自身を深く愛していたことを知っています。

クライアントさんがご自分の中の愛に気づいて行くお手伝いができましたら嬉しいです。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


徳山なおこさんのセッションをご希望の方はこちらへ 

セラピールームComing Home



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


            uzukiso.gif




posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 12:00| 徳山なおこ