2020年02月05日

生きるために選んだこと


私たちが生きるために
選んだことは


人として相応しい生き方です。




人として相応しい生き方は、
私たちが自分を守り抜くために
他者と関わる戦略です。




そのことは以前にも書きましたが、
私たちはより良い情報を得ることで
命を守り、人を育てるための希望を見出します。





そのために自分に許されるのは
自分をコントロールして他人に合わせる
慎重な付き合い方です。




他人に何かしら気に障る嫌な
居ることを不快にさせる立ち振る舞い。



生意気な奴
目立ちやがって
うっとうしい
消えろ



もしかしたら、そんな声を想像するかも知れません。



私たちの心の奥に潜む疑いの根は
他者よりも優位な自分を
否定するのです。




疑いの根は
いつ芽を出して
相手を別人格な人として想像を生み出すのか




独り歩きのイメージは
芽を出した時はもう
物語を作り替えてしまいます。




人が生きるために無意識に知っているのは



自分と他者が関わるためには
相手に望ましい生き方を
しなけらばならないという
生き方の知恵です。





自分が誰かに受け入れられることは



相手を自分の性格の
正しい決定者に
置き換えることです。




誰かに受け入れられる理想の想像の重大さは
生きることに直結します。




私たちはいつも
自分の中の幻を
相手に見せていれば



自分を受け入れてもらえることを
本能的に気づいてしまっているのかも知れません。





私たちに必要なのは
自分が戦略的に生きようとして
この人生を生きて来たように




生き方を見つめ直すまで
私たちが変われないのだと
知ることです。





私たちに与えられた選択は
自分を変えるために



進むか
進まないか



それだけなのかも知れません。




あなたが変わりたい時、
答えはRFTに探しに来て下さい。



kirameki5.jpg



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜


  『天に咲く、輝きの風の流れ』も書いております。宜しければお越しください。



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif




posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 12:56| 心の輝く詩のブログ(RFT詩ブログ)