2020年01月30日

誰かのための自分

 
誰かが自分を認めてくれれば
自分は自己否定の自分から抜け出すことが出来る。



人は無意識にそんな空想を描きます。


空想は空想の域から出ることはありません。




誰だって自分のことを
認めてもらえたら嬉しいものです。




その期待が過度に求める状況が
自己愛の欠乏
自信の喪失
他者目線の人生

と言えます。




誰かが、誰かが…
自分を認めてくれるなら、
「私は生きてて大丈夫」



そんな自分になっていませんか?



自分が自分を認めることが出来ないと
誰かに求めるしか無くなります。


その自分が今の自分から
別の自分になれるなら、
どんな自分になりたいですか?



今の自分は誰の承認が必要ですか?



人の心は自分を駄目な人間と信じることで
他者との関わりを測ることが出来ます。



相手より駄目な自分の方が
自分にとって選択が多いのです。



駄目な自分から見た優れた相手は


社会に受け入れられているでしょうか?
人から疎まれていないでしょうか?
自分のことを攻撃する人を知っているでしょうか?
誰かに噂話をされていないでしょうか?



これがもし、
駄目な自分ではなく輝く自分なら
相手からどう見られていても気にしないでしょう。


自分のやりたいことをやり
自分の言いたいことを言い
誰かの視線なんて気にしない。



それだと何かがマズイんです。



私たちに与えられた戦略は
駄目な自分が
良い自分になるよりも


相手の動向を窺って上手く生きる生き方です。



私たちの心には自分が良いか悪いかより
相手が自分をどうとらえるか
自分はどれだけ受け入れられるか


そういった試算の方が大切だと思う、


戦略的な企みが装備されています。




もしも今の自分を勇気を出して
変えたいと思えたなら、
RFTをお勧めします。



あなたがあなたに贈るのは
自分の中の愛の力



自分を愛に満たして
安心感を受け取って下さい。



rft30.jpg



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜


  『天に咲く、輝きの風の流れ』も書いております。宜しければお越しください。



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif






posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 11:05| 心の輝く詩のブログ(RFT詩ブログ)