2020年01月25日

自分を見失う理由


私たちの心は時に
自分を見失うような振舞いを起こします。




自分がまるで自分ではないような
奇妙な振舞いです。





例えば
行きたくない場所に行かねばならないと思い、
言いたくないことを言わねばならないと思い、
やりたくないことをやらねばならないと思う。





最も奇妙なのは、
自分で進んでそれをやろうとすることです。




誰が言ったわけでもないのに
見えない力に動かされるように



自分の望まないことを率先して行なおうとします。





私たちの反応は
自分が行動することが正しいという前提で
起こしていることを殆ど気づいていません。




しかし自分が起こした反応に
付随するジャッジは



奇妙にもそのまま許されない行為として
自分自身に返されます。





なぜ自分の振舞いを考える余裕が
無かったのかと責めてみても


今さらどうしようもありません。





私たちが自分を見失う時は
自分のとらわれの正しさに
翻弄されている時なのです。





その正しさは自分が
きっと正しいと思っているために
抜け出すことが出来なくなってしまうのです。




その正しさは本当に自分にとって
必要な正しさなのか
誰も証明出来ません。




Tensho harmony 〜天咲波〜 は
自分が正しいと言うとらわれから
自分を解き放ちます。





私たちの自分という存在に対する
とらわれは




力を失って閉塞感・停滞感で
この人生を生き、




それに気づかないまま
自分探しに模索する




そういう生き方が自分だと
無意識に信じていることです。






私たちは力を取り戻すために
今の自分から
在るべき姿へと



自由に選ぶことが出来ます。




光の無い自分と
光溢れる自分




自分が自分であるために
心の仕組みを知ることが役に立ちます。




RFTは心の仕組みと共に
輝きを放つ方法をお伝えしています。





あなたの大切な心の光を
あなたの手で取り戻して下さい。



kirameki4.jpg



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜


  『天に咲く、輝きの風の流れ』も書いております。宜しければお越しください。



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif




posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 06:11| 心の輝く詩のブログ(RFT詩ブログ)