2020年01月15日

分かち合う力


人が自分を責める時
誰かが自分を責めているのと同じ
神経機構を使います。


それはとても簡単な理論です。


人が自分を責めているととらえた時
それは自分が自分を責めているのと
同じことだからです。



私たちは自分を責めながら
知らず知らず自分を慰めています。


それは自分を責める時、
駄目だ駄目だと言いながら
自分を許す方法を取っているのです。



駄目な自分は
責めるに価する自分


自分を責めることは
駄目な自分を許すことになります。


駄目な自分だから
仕方がないと心のどこかで許すことが出来ます。



許されない自分は存在出来ません。



許さないといられないのは
私たちの生きる知恵です。



私たちの心の在り様は
自分を許さないと責めながら
自分を許す方を向いています。



それが私たちの生き方の根底にある
生きる策略の叡智です。



誰もが自分を許さないと決めています。



なぜなら生きるための戦略は
自分の存続が
危ぶまれると思った時



私たちの本能は
自分を守る方向へ導いて


自分を確実に生かす方法を
自分に開くのです。




人が誰かを責める時
誰かのせいにすることは
自分を罪から逃すと同じです。



誰かが自分の罪を負って
自分の心の傷みを無かったことにすれば


自分の思い描いたシナリオを
生きられるように思うのでしょう。




しかし
本当の心の傷みを
拭いさる方法は


RFTでお伝えしています。


自分がかけがえのない自分だと知る方法は、
自分を愛するための行為の中にあります。



愛を分かち合う時
私たちは輝く力を取り戻します。




誰を責める必要のない
愛をあなたに開いてもらいたいと思います。



kirameki2.jpg



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜


  『天に咲く、輝きの風の流れ』も書いております。宜しければお越しください。



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif




タグ:RFT詩ブログ
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 06:00| 心の輝く詩のブログ(RFT詩ブログ)