2020年01月10日

とらわれからの脱却


私たちが自分のことを
愚かだとか馬鹿だとか
責める時


その背景には誰かからの刷り込みが
考えられます。



なぜなら自分を責めるという行為は
他者から教わらなければ
知らないからです。



自分のことをどういう存在であるか
知るためには、学びが必要です。



自分が駄目な人間であると
教えてくれたのは
一体誰だったのでしょう?



子供の時
自分を出来ない人間だと教えてくれた人を
信じたのは自分自身です。



誰が教えたにしろ
それを刷り込んだのは
自分でなければ出来ません。



人の特性は
自分が自分のために手に入れたものを
不要になると誰かが自分に押し付けたのだと


責任逃れする内に
それを真実だと思い込むのです。




私たちの見えない光は
自分の求める答えを自分自身に
伝えながら


目に見えなくてもそこに在る
光を開いています。




その人が自分の中に見出す光は
ずっと誰にも知られないまま
内に秘めていたものです。



私たちの見えない力には
自分で知らなかった働きがあります。



どういう力
どういう意味
どういう輝き


それを知った時
私たちは自分が
自分というとらわれに
がんじがらめだったことに気付くのです。



自分が自分を超えた時
それはつまり
刷り込まれた自分


その自分を超えた時
人は本当の自由を取り戻します。




私たちがこの人生を
選んだのは
誰かの刷り込みがあったからじゃないのです。


自分が自分に刷り込んだから
この人生だったのです。


だから、自分で変えることが出来ます。




今、抜け出すことが出来るのは
あなたが変わると決めたから。



kirameki1.jpg



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

  『天に咲く、輝きの風の流れ』も書いております。宜しければお越しください。




 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif





posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 06:30| 心の輝く詩のブログ(RFT詩ブログ)