2019年11月20日

“ビリーフ” にRFTはどう作用するか?


“ビリーフ”と言うのは、単なる思い込みに過ぎないと
前回お話しましたが、

今回は、もう少し具体的にご説明させて頂きたいと思います。


私たちは、人として生きるために、
“指標”が必要です。



どのように生きるのが正しいのか、
どうやったら食べていけるのか、

生きていくために学ばねばなりません。


人に与えられた試練は、
優れた情報収集能力と
自分が得た情報の振り分け能力が
見合うか否かが判断できない点です。



誰かが美味しい果実を見つけた場合、
多くの人が列をなしてその果実に群がっても、
その果実が自分に必要か否か、
分からないのと同じです。


生きるために、その果実を選んだところで、
その果実に命を奪われては、元も子もありません。



私たちは、命と引き換えに
あらゆる選択を強いられているようなものです。


生き残るための戦いは、原始から続いてきました。
生命活動は、本能だけでなく、
知恵を必要とします。


それゆえに、自分を守るツールとして、
いくつもの記憶を備えなくてはなりません。



つまり、“ビリーフ”こそが、
最大の防具となるわけです。



“ビリーフ”が、生み出される経緯は、
シンプルな想像力によって、
自分が他人とどう関わるか、を
決定します。



相手が自分をどう捉えているかが基準です。



他者との関わりは、情報収集に
欠くことの出来ない、命づなです。


相手の視界に好ましく写れば、
良い情報を得られることに繋がります。



そうやって、他者との関わりに安全な道を拓くために
“ビリーフ”という防具は、大いに役に立ちます。



人の社会は、ルール社会と言われます。
ルールに則れば、正しく生きられると思われるからです。



しかし、他者のと関係性が
見えない糸に操られるように、
私たちの心を支配し、


私たちをかえって危険にさらすような
痛みへと発展させた場合、


この糸を断ち切る術は
誰も身に着けていません。



RFTは、見えない糸の背後に隠されている
“ビリーフ”という防具を
“安心”というフカフカの座布団に変えて、


居心地の良い在り方へと
自分を再構築する作用があります。


am500_sc083.jpg




◎直近のRFTセミナーのご案内◎

◆【長野県 松本市】RFT基礎(自己の癒し)コースのご案内◆ ≪残席1名≫
 ✦開催日: 2019年12月16日(月)〜17日(火) 2日間
 ✦開催時間: 10時〜16時30分
 ✦開催場所: ≪最寄り駅;南松本≫長野県松本市市場4-9 R デザインコート2A
 ✦講  師: 丸山幸代(まるやま ゆきよ)
 ✦参加費 : 48,000円 (再受講30,000円) 税・テキスト代込み
 ✦参加条件: 20歳以上であれば、どなたでもご参加になれます。
 ✦サイトでのご紹介:RFT基礎コース
 ✦お申込み方法: 松本市12月RFT基礎コースお申込みフォーム


◆【名古屋】RFT基礎(自己の癒し)コースのご案内◆ ≪残席1名≫
 ✦開 催 日: 2020年1月21日(火)〜22日(水)2日間
 ✦開催時間: 10時〜16時30分
 ✦開催場所: 名古屋駅近辺
 ✦講  師: 丸山幸代(まるやま ゆきよ)
 ✦参加費 : 48,000円 (再受講30,000円) 税・テキスト代込み
 ✦参加条件: 20歳以上であれば、どなたでもご参加になれます。
 ✦サイトでのご紹介:RFT基礎コース
 ✦お申込み方法: 名古屋2019年1月RFT基礎コースお申込みフォーム

✻リクエスト開催も受付中です✻


〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif




タグ:#RFTブログ
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 08:23| 心のブログ(RFTブログ)