2019年11月10日

誰でも簡単、RFT!



私たちが普通、「癒し」という言葉を使うとき、
自分のリラックスした状態を言い表すと思うのですが、

RFTで「癒し」と言うとき、
それは「変化」のことを言います。


「変化」とは何でしょうか?


RFTでの「変化」というのは、
自分の“心の声”に寄り添って、
その“声”に耳を傾け
自分の知らなかった“思い”に
隙間を刺しこむことを言います。


それは、完全に真実だと信じていたものを
手放す瞬間でもあります。




普段の私たちは、
この見えない“思い”にコントロールされ、
制御不能な状態で、暮らしています。


誰かの言葉を鵜呑みにし、
誰かの行動を批判して、
自分の中に眠っている“心の声”を無視し続ける。


しかし、その裏には、
自分の存在を脅かす見えない力が働いています。



その正体は、
私たちの誰もが持っている“感情”の
動きが分散されて、あたかも
人の見え方に影響しているように思わせる
“ビリーフ”という、単なる思い込みなのです。



誰しもが、この“ビリーフ”によって
自分が存在していることを
確認することが出来ます。


相手に見出すのは、
自分の中の“知らざる声”。


自分がいて、
相手がいて、
人の社会が成り立って、


私たちは自分を生かすために
常に繋がり続けます。



そこには、人という
曖昧で、不確かな
形の中に示された生き物の総称が
見出されるに過ぎません。



しかし、その総称が、
真実のものであると知るには、
自分の内に確信が必要となります。


そこで信頼されるのが“ビリーフ”なのです。


この“ビリーフ”と言うのは、
自分の大切な知恵とも言えます。



“ビリーフ”が、いかに重要な役割を担っているかを、
次回、ご説明いたします。


今回は、RFTが“ビリーフ”に
有効な「変化」を与えることが出来るということを
お伝えして、


RFTが出来ることを
次回、“ビリーフ”と一緒にご説明させていただきます。


pic_b028.jpg




〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif






タグ:#RFTブログ
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 09:08| 心のブログ(RFTブログ)