2019年07月30日

【出来るシリーズ】42.「強迫性障害」


強迫性(きょうはくせい)障害という症状をご存知でしょうか?
『強迫性障害では、自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れない、
わかっていながら何度も同じ確認をくりかえしてしまうことで、日常生活にも影響が出てきます。』
みんなのメンタルヘルス 厚生労働省


手や足など自分の体が不潔に思えて何度も洗ったり、
戸締りや忘れ物などを何度も確認したり、
何かに過剰なこだわりを示したり、
そういった行為をせずにはいられないのが症状です。
人によっては外出も困難になります。


物心ついた時からそういった症状があり、ご本人もご家族も原因に思い当たるものがなく、
その行為が、強迫性障害だと気づかない方々も多くおられます。
また大人になってショックな出来事が引き金となり、突然、症状が出る方もおられます。

『強迫行為とは、強迫観念から生まれた不安にかきたてられて行う行為のこと。
自分で「やりすぎ」「無意味」とわかっていてもやめられません。』
みんなのメンタルヘルス 厚生労働省


今回はそんなお話です。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)で出来ることを小説風にご紹介しています。
創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈15日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・

アイ子は、元々子供の頃から手洗いが多く、
触れるものには神経質だった。

何かに触れて汚れたと思うとすぐに手を洗い、石鹸で洗わないと気が済まない。
トイレの後はなおさらだ。
手料理を作るときも、台所のタオルを毎回取り替えるほど手を洗って、拭いている。
手が汚れている感じが残っている状態で、何かに触ると、それらも洗わなくてはならなくなる。

当然、手洗いだけではなく、アイ子は物を整理するときもこだわりが強いし、
仕事も内容によっては恐れが強く出て、早く処理が出来ないこともあった。


しかし職場でも、友人でも、気づかく人はおらず、
アイ子自身も、アイ子の家族も、神経質な性格の問題と思っていた程度だった。


ところが、アイ子の彼氏となったコースケは、
アイ子が食事を作っているのを見た時に、
その症状特有の、材料を切っては手を洗う、
何かに触れると洗うという少し大仰強いな振舞いに、
コースケの友と同じ障害であることに疑いを持った。

コースケの友は、職場でのトラブルのショックが原因で重度化し、
外出もままならなくなってしまった。


「アイ子ちゃん、もしかして…」
コースケに指摘されたとき、アイ子は驚いて、最初は受け入れ難かったが、
ネットで調べて確認すると自分に当てはまるではないか。
アイ子は、そこで初めて自分が強迫性障害だと気づいた。

-- ええ?? 私のこの行動は強迫性障害っていうものなの??

アイ子は、ショックと同時に、少し安堵した。
幼い頃から、家族から細かいことを気にし過ぎると叱られることも多くあったため、
そんな行為をしている自分への責めの気持ちや罪悪感も強かった。

-- 自分が悪いんじゃないんだ。
  障害だから仕方がなかったんだ。

そんな自責や罪悪感から、やっと許されたような気がした。


その夜、コースケが帰って一人になると、
アイ子はこの自分の行動に、RFTを試してみようと思った。

-- こんな時、どうやってRFTをすれば良いの?

子供の時の気持ち悪い出来事を思い出してみると、
アイ子の父親が油のついた手でアイ子の頬を触った時を思い出す。

-- あ、そうだ!
  分からないときは、Ryurin〜流輪波〜してみよう!



◆ミニ解説◆

Ryurin〜流輪波〜とは、
RFTをするための対象を特定する、エネルギーワークである。

生まれる前から持っていた恐れや、生きることへの抵抗感などにも、
簡単にアプローチ出来るため、解消が早い。




アイ子は、“強迫性障害の原因となっている根底的な恐れ”へRFTをすることにした。
Ryurin〜流輪波〜は、変化まで時間がかかることがあるが、
それを何度か繰り返しているうちに、
いつの間にか恐れが抜けて、内側から安定し、生きる強さが湧いてくるように感じた。


数日後には、足の裏に触った手で頬に触れても平気になっていた。
髪の毛を触った手で、お菓子を食べることも出来る。

-- すごい!!
  今までだったら、絶対にこんなこと出来なかったのに、
  手洗いの回数も少なくなってる!!


アイ子は、自分の周りに安全が広がっているような、
これまでとの生活に変化を感じていた。


-- 変われる!!
  私たちはいつだって変わることが出来る!!!
  潜在意識はあらゆる力に満ちている!!!!




続く…


※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


次回は、8/15に更新予定です。


✻RFT基礎コースのご案内✻
日程 2019年11月2日(土)〜3日(日)
時間 10時〜16時30分(2日間とも)
場所 名古屋駅付近
講師 丸山幸代(まるやまゆきよ)
参加費 48,000円(税・テキスト代込み)
   再受講 30,000円
お申込みはこちらから⇒ お申込みフォーム

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


            uzukiso.gif








posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 17:36| 【出来るシリーズ】