2019年07月15日

【出来るシリーズ】41.「理由なき不登校」


不登校の理由の中で、
クラスメイトや教師などの学校での人間関係や、家族との問題、
授業についていけない成績の悩みなど
明確な理由がない、という方々がおられます。

不登校のまま学校を中退された経験のある大人の方々に、
その理由を振り返ってお尋ねしても、
「特に理由はなかった」とご回答頂くのですが、
よくよくお聞きしていくと…
そこには『感覚』が関係していることが見受けられます。


今回はそんなお話しです。


RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)で出来ることを小説風にご紹介しています。
創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈15日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


ヒカルは、同僚のシンジがうつっぽくなり、会社を休みがちになったのを機に、
RFTを行い、シンジの気持ちに変化が訪れたことで、
セラピスト気分を味わっていた。

その後、何回かシンジにRFTを続けているうちに、
シンジは、気分が軽くなっただけでなく、
自分への制限がやわらぎ、
これまでと違うアイディアが湧いたり、
上司にも明確に自分の気持ちを伝えられるようになってきた。

シンジの話しを聞きながら、ヒカルはRFTへの確信と信頼を深めていた。


そんな中、シンジの姪が不登校になっているので、
RFTをやってもらえないか、という相談を受けた。

聞けば、女子高生で、
特に落ち込んでいる風もなく、いたって普通に見えるらしい。

「あるときから学校へ行かなくなったが、本人が理由について何も言わない。
 家にいたいから、ぐらいしか言わないので、親も困っている」


ヒカルはシンジに頼まれて、会うだけ会ってみることにした。


シンジの姪のサツキは、緊張した様子だったので、
しばらくは好きな映画や音楽などの雑談で話を繋いだ。

セラピーは、本人のやる気とお互いの信頼関係が大切なので、
無理せず、押し付けることなく、楽しんでやりたい。


そして、しばらく雑談をしたあとに、学校の話しを切り出した。
「話しても良いかなと思うことだけでいいから、
 これが嫌かな、と思うことあったら教えてくれる?」

しかし、サツキは黙っていた。
ヒカル自身、誰かに自分のことを話したり出来なかった。
どんな言葉を使えば、自分の気持ちが伝わるというのだろう。
サツキも同じかも知れない。


ヒカル:「あのね、シンジ叔父さんにもやってるんだけど、
     セラピーって分かるかな。気持ちが楽になるやり方があるの。」

    「Touch my Voice(心の声に触れる)っていうエネルギーに触れる方法もあってね、
     それだと自分の気持ちとか話さなくても大丈夫なの。
     試しにやってみない?
     サツキちゃんのエネルギーに触れてみても良い?」

サツキは戸惑いながら、頷いた。

ヒカルは、まずサツキの体のエネルギーに触れてみた。
「これ、分かる?」
「分かる!」
サツキは驚いて、声が跳ねた。


さらに、今度はサツキの不登校の原因のエネルギーに触れてみた。
サツキの顔が曇る。
「あ、これ!イヤな感じ!
 学校に行って友達に合ってる時に、この感じが出てくると逃げ出したくなる…」



 ◆ミニ解説◆
 私たちは「感覚」で生きているとも言えますが、
 そのことに殆どの人が気づいていません。
 言葉では表現できない「感覚」には、
 不快を伴い、無意識に、それを感じることを避けようとして、
 行動を抑止するものがあります。




「これね、サツキちゃんが言えなくて出せなくて、抑え込んだ気持ちのかたまりなの。
 つらかったね。よく頑張ったねって声かけてみない?」
ヒカルは易しく説明しながら、RFTを進めた。

サツキは、ヒカルにリードされて、
自分の秘めていた声に語り掛けるように受容を続けた。

そこには『せっかく出会えた友達と、いつか別れなくてはならない』という、
小さい頃から持っていた悲しみが秘められていた。


サツキは涙をぽろぽろ流しながら、
ありのままに自分の悲しみを受容した。

やがて、悲しみから美しい水色の光が飛び出して、
サツキの表情も明るくなってきたところで、
その光をしっかりと深呼吸で体の隅々に行き渡らせると、RFTを終えた。


そして、のんびりと過ごすよう伝えて、ヒカルはサツキの家を出た。


その夜、シンジからメッセージが来た。
《やっぱ、RFTサイコー!!
 サツキも大成功!ありがとう!
 また受けたいって。姪も叔父もよろしく!》


メッセージを読んでヒカルのワクワクが高まる。
-- RFT楽しい!
  自分でやっても、他の人にやってもめちゃ楽しい〜♪
  このままセラピストになっちゃいたい〜!!


ヒカルは早速、シンジに返信した。
《お姉さんに、どーんと任せなさい!》



続く…


※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。



・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


次回は、7/30に更新予定です。


  ✧   ✧   ✧

✻RFT基礎(自己の癒し)コース✻(お知らせ
日にち:2019年10月予定(2日間)
場 所:名古屋市内
講 師:丸山幸代
参加費:48,000円
募集のご案内までしばらくお待ちください。

  ✧   ✧   ✧

✻TMV系セミナーのご案内✻(残席1名満席になりました
※Touch my Voice(心の声に触れる)連続2日間セミナーはRFT受講者向けセミナーです。

日にち:2019年8月7日(水)、8日(木)
時 間:10時〜16時30分
(プラクティショナークラスに不参加の方は、2日目は午後2時頃まで)
場 所:名古屋市熱田区
参加費:TMV基礎18,000円+流輪波/天咲波クラス14,000円
    プラクティショナークラス6,000円
お申込み方法:RFT基礎コース受講日と講師をご記入のうえRFTジャパンまでお問い合わせください。
改めて詳細をお送りいたします。
 ⇒ 満席になりました。キャンセル待ちをご希望の方はこちらへ ⇒ お問合せフォーム


〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜




 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


    uzukiso.gif









posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 20:00| 【出来るシリーズ】