2019年05月30日

【出来るシリーズ】38.『悪口を言われているに決まってる!』


誰かが自分の悪口(陰口)を言っていると思うことはありませんか?
そんな思いにとらわれると嫌な気持ちになりますね。

RFTでは、悪口(陰口)を言われない自分になることではなく、
そんな囚われの思いから自由になることを目指しています。

今回はそんなお話です。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)で出来ることを小説風にご紹介しています。
創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈15日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


アイ子は、職場の別の課に書類を届けに行くことが、よくある。

その日は、何となく…書類を渡した相手の女性に違和感を感じた。
愛想がないというのか、つっけんどんというのか、
何か、いつもと態度が違うのだ。

その課の部屋を出るとき、
振り返ってみたが、
いつもはにこやかな他の人たちも
今日はなんだか空気が重い感じ…。


その瞬間、アイ子にとある思考が訪れた。
-- そういえば、彼女は彼氏が転勤になって別れたって聞いた。
  私は遠距離でもうまく行ってる。
  もしかして私のこと、妬んでる…??


同時に、彼女が他の人にアイ子の悪口を言っているイメージが思い浮かんだ。
とてもリアル感があって、それは事実だとしか思えない。

アイ子の心臓は早鐘を打つように、ばくばくしてきた。

-- どうしよう、怖い。
  私の悪口を社内で言いふらされたらどうしよう??
  会社にいられなくなる…!!


アイ子の脳裏には、会社のみんなも嘘の情報に惑わされて、
冷たい視線で見られるようなイメージも浮かぶ。


客観的に見れば、そんなこと起こるわけがないと思える話でも、
恐れが刺激されれば、
これを事実とする裏付け理由も見つかるし、
自身の中では断定的事実になる。
それは、気づかないだけで誰しもに起こっている。
脳は、実際に起こったことと空想したことを区別することは出来ないと言う。


-- もうダメだ。
  会社にいられなくなる…。

泣きたくなるような、重い気持ちをひきずって、自分の課に戻った。

誰かと話したり、仕事に集中すると少し気分が晴れるものの、
どこかに重さがぶらさがっている。
思い出さないようにしてもこの重さは切り離せない。


アイ子は定時になると急いで自宅に戻った。
こんな気分の時は、恋人や友達と話したくなる。

-- 誰に電話しようかな。みんな忙しいかな…。


アイ子の思考も重だるくて、巡らない。
しかし次の瞬間、アイ子の中にふと晴れ間が広がった。

-- あ!RFTがあるじゃない!!
  こんな時こそRFTしよう!!


アイ子は早速、タッピングを始めた。
「悪口言われるの怖い。会社にいられなくなるの辛い。
そんな思いが私の中にあった。そう思って良い…」
「私の悪口言ってるに決まってる!
その思いも、そう思って良い…」

ただ、自分に巡る思考を受入れるだけなのに、
涙がこぼれ落ちる。
「悲しみも感じるのは当然だ…」

自己受容によって悲しみが軽くなるたびに、
職場の人たちの冷たい視線のイメージが、
どんどん和らいでいく。

-- ホントふしぎ。
  冷たい視線は何だったんだろう?

そんなことを感じながら、
深い絶望感をとらえる。

-- こんな大きな絶望感があったんだ…。
  そりゃあ苦しいと思うハズだね。


深呼吸しながら絶望感も受け容れていく。
絶望感を持っていたのは「ダメで弱い自分をを見なくて済むから」
だから、ダメで弱い自分を見なくて済ませてくれる、その本当の姿は、
「ダメで弱い自分を見なくて良いという、大いなる許し・愛」だと思えた。

だから、「絶望感」という名前のついていたこの感情の本質は、
「大いなる許し・愛」
そう思うと一層涙が溢れてきた。

-- ああ。私の内には愛が満ちている…。


すると、愛想のないと思った別の課の女性の表情まで見え方が変わってきた。

-- あれ、もしかして忙しかっただけなのかな?
  それとも私とは関係のないところで、
  何かあったとか??

アイ子は重い感じは抜けて、スッキリしたのを感じた。
何度か深呼吸を繰り返してスッキリ感を自身に浸透させた。


-- 他の人が私のことをどう思っているのか、本当のことは分からない。
  でも、もしも悪口や陰口を言われていたとしても、
  相手の気持ちを変えることは出来なくても、
  それに影響されない自分にはなれる気がする。

  大丈夫、RFTがある。
  いつだって、内側の本質を知ることができる…!!


アイ子は、静かな幸福感を味わっていた。



続く…


※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


次回は、6/15に更新予定です。




〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


            uzukiso.gif



posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 11:39| 【出来るシリーズ】