2017年01月31日

祈りとRFT

セラピールームはちみつ Miwaさんが、

RFTの自己ワークで、抵抗を見つめて行かれたときの体験談をご紹介させて頂きます。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・



私は、調子の良いときこそ、フワッと、不安がよぎります。


彼氏がいる時は、
「この人と、いつまで付き合えるんだろう。。」


以前の職場で、
桃農家の方に沢山の桃を頂いて、美味しく食べている最中は、
「来年も食べられるかなぁ。。もしかしたら、今年で最後かもしれない。。」


どんな些細な事でも、幸せ絶頂の時に、不安になり、もの悲しくなってしまう。



RFTのセルフワークで、こういった時に感じる、
「不安感」から入っていきました。


進めていくうちに、
「幸せはずっと続かない。」
という、ビリーフに出逢いました。


何だか、今回は、全然セラピーが進んで行かない感じがして、
これは、長期戦になる??
と、動かないエネルギーに向き合っていた時、


大きな岩のように、でん!と立ちはだかるものがある。
という事に気づきました。


それをよーーーく、感じて行ったら、
『もののけ姫』に出て来る、サンのお母さんのような、大きな山犬みたいに見えてきました。

その山犬は、自分の使命を果たしているようでした。


山犬は言うのです。
「この不安は、無くならない方が良い。」と。


そうでなければ、
この子が悲しむ。

と、
自分の身体の裏側にいた、赤ちゃんのような存在を、守っていました。


この子を守るために、自分は、いなくなる訳にはいかない。
今のままの状態で、あり続ける必要があるのだ。と。


山犬から、強い意志を感じました。


そんな山犬に対して、受容の言葉をかけていると、、、
その言葉が、祈りのようにも聞こえてきました。



ふと、意識を引いてみると、、、



ずっと、祈りを捧げている女性の姿が観えてきました。


ただ、ひたすらに、愛の祈りを注ぐ女性のひたむきな思い。。


何も願わず、求めず、
ただ、愛を注ぐ女性の祈りは、とても感動的でした。


すると、巨大な岩ほどの、山犬の大きさが、だんだんと、小さくなっていきました。
何かが溶けて行くようでした。




最後の最後に、
祈りを捧げてくれていた、女性と、一体化出来たような感覚になりました。


とっても温かく、満たされて、そこには愛が溢れていて、すべてを受け容れ、許す。。
芯のある、強くて優しい、マザーテレサのような女性。



もしかしたら、私の潜在意識の中にいた、とっても大事なものに出逢えたのかもしれません。



私の本質。



セルフワークをする直前まで一緒にいた友人から、
翌日、電話がかかって来た時、言われました。


「昨日と声が違う。」
って。


「何か落ち着いて、どっしりしている。」
って。


わずか、数時間のうちに、自分大革命が起こったようです!


物語りに出て来る、登場人物を癒し、
最後に、自分と統合できたようなRFTのセルフワークになりました。




あれから、1週間経過しましたが、


今、自分がとても、自分らしくいられています。
私が、私でいられて幸せです♡


自分に還る。とは、こういうことなのかもしれません。



・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・

※一部、文章を略させていただきました。



Miwaさんのセッションをご希望の方はこちらから ⇒  RFT セラピールーム はちみつの日記
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 17:14| 講習会・体験談