2016年08月11日

うつ病をほどく

私、佐藤純子のセッションを受けてくださった、
うつ病だった方から掲載の許可をいただきましたので、
ご紹介をさせていただきたいと思います。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


A子さんに起こった出来事。

20年近く前、幸福な結婚をされ、子宝にも恵まれて、さあこれからというある日、
ご主人様が事故によって、半身不随となり、脳(知能)にも障害が残り、
これまでのように生活することはできなくなりました。

それから、まだ乳児だったお子さんと、動くこともままならないご主人様との、
子育てと介護に追われる日々が何年も続きました。
心も身体も疲れ切っていたころ、
検査によって、A子さんに子宮がんの疑いが見つかり、

ご実家のご両親やご親戚から、
「もう限界だ。もし癌だったら、子育てと介護の両方はこれ以上は無理だ。」
と離婚を強く勧められ、

ご実家に、経済的にも、お子さんの面倒も手助けしてもらっていたA子さんは、
これ以上、高齢のご両親に迷惑をかけるわけにはいかない、と、
迷いながらも、離婚に応じることにされたそうです。


そして離婚されたのち、何年かして、そのご主人様は亡くなられ、
A子さんも別の男性と再婚し、出産し、子育てが落ち着いたころ、
うつ病が始まりました。


身体がだるくて、吐き気やめまいがひどく、
お風呂に入ることすら、泣きたいほどつらい。


そんな日々が何年も続きました。
病院に通い、お薬を飲みながら、少しずつ外出もできるようになりましたが、
良くなっては寝込む、を繰り返し、
いつまたうつ病が再発するかわからない不安な毎日を過ごされていました。



セッションの場面は、離婚の際に、
ご主人様が車に乗り込んで、去っていくのを見送るシーンでした。


- * - * - * - * -


振り向くことなく、車に乗り込んで去って行く後姿。

泣き叫びたいのを、周りを気遣ってぐっと堪える瞬間。


ちゃんと話し合うことも出来ないまま、
病気の人を捨ててしまった、強い強い罪悪感。

こんな罪深いことをした自分は、絶対に幸せになってはいけないという自責の思い。


これから一人で子供を育てていかなくてはならない不安と責任感。



本当はずっと面倒を見たかった。
最後の瞬間まで一緒にいたかった。


でも、介護の日々は苦しかった。
皆は「こんなに尽くして良い奥さんね」と褒めてくれたけど、
そんなに良い奥さんなんかじゃなかった。


今の旦那さまには知られてはいけない、
彼と一緒に居たかったという思い。



A子さんから、様々な思いが涙とともに溢れました。


それらを受容しながら、セッションを進め、
最後に、苦しんでいた過去のA子さんがスッキリされたところで、
抱きしめるように、美しい光で包んで刷り込みをしたとき…


突然、A子さんが大泣きをされました。

その亡くなられたご主人様が、満面の笑みでイメージ上に現れたそうです。



「ああ、そうだった。彼はあんな笑顔の人だった。
いつも苦しんでいる表情しか思い出せなかったから、忘れてしまっていた…」



- * - * - * - * -


翌日、A子さんからメールが届きました。
「あれから、なんかもう、うつ病にならない自信しかないです。」


さらに後日談ですが、
前のご主人様との間に生まれた息子さんは、父親似で
毎日、息子さんを見るたびに、前のご主人様を思い出さない日はなかったそうですが、
セッションの後、
実は息子さんは、父親似ではなく、
(A子さんのご実家の)お婆さま似だったと気づかれたそうです。

強い罪悪感が、息子さんのお顔までそんな風に見せていたことに、ずいぶん驚いておられました。



・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・



Resistant Freedom Therapyレジスタードマークでは、その思い・感情を持っていることのメリットを聞いていきます。

A子さんは、この強い罪悪感を持っていることで、
ご本人の気づかない、潜在意識では、
自分の罪の償いができると思っていたようでした。


セッション後に振り返って、
「この罪悪感を持ち続けていなければ、
罪の重さに耐えかねて、心が壊れていたと思います。」

そんな風におっしゃっていました。



表面上では苦しみと感じていても、
潜在意識では、自分を必死に守っている優しさが溢れています。
そんな優しさに出会うたびに、私たちの心の仕組みの素晴らしさに感動が広がります。


あなたも、一つずつ、内なる思いを紐解いてみませんか?



Resistant Freedom Therapyレジスタードマーク の講習会のご案内 ⇒  Resistant Freedom Therapy Japan
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 08:03| セッション風景