2019年08月30日

【出来るシリーズ】44.「近づけない場所」


行きたくない・苦手な場所、市や県、国など
なぜだか近づきたくない・近づけない場所はありませんか?

そんな場所にも、自分の無意識の記憶が原因となっているのかも知れません…


今回はそんなお話です。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)で出来ることを小説風にご紹介しています。
創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈15日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・

一文字フサ乃は、いつからか、近所の公園が苦手だった。

子供の頃は遊んだはずの、その場所が、なぜだか近づきたくない場所になっていた。
いったいどんな理由があるのか、自分でも分からない。


駅に向かうためには、その公園の横を通るのが近いが、
いつも公園を避けるために、遠回りするのだ。


しかし、その公園のすぐ隣りにあるクリーニング店へ
ブラウスを取りに行くよう、母に頼まれて
(いや、母の場合、頼まれたというよりも命令に近いのだが…)

断る理由が見つからず、行く羽目になってしまった。

-- 公園が苦手だから、って言えないし。


その公園は、特に暗いとか、危険という感じではない、
日中は子供たちの遊び声が響く、ごく普通の公園だ。


-- なんで、あそこのクリーニング店を使うんだろう。
  ああ嫌だ、嫌だ。


フサ乃は、母からクリーニングの引取り票を受け取ったものの、
自分の部屋にこもると、机で頬杖をつきながら、
貧乏ゆすりのように、足を小刻みに揺らしていた。

そして、ふっと目を上げた。

-- そうだ、こんな時こそ、RFTだ!


フサ乃は、目を閉じると、遠くから公園に近づく様子をイメージしてみた。
公園はなんだか、ほの暗い灰色の重い空気に覆われているようだ。

-- ああ、嫌だ、気持ち悪い。
  この感じ…
  まるで、罪悪感のような重苦しさ…


罪悪感…??
フサ乃はいったい何の罪悪感なんだろうか、と
その灰色の重い空気の声に、意識を向けてみた。

『私は裏切り者だ』
そんな声が聞こえるようだ。

その時、フサ乃はハッと思い出した。

小学校3年生ぐらいのとき、友だちのアヤちゃんと校庭の砂場で遊んでいて、
クラスメイトのいじめっ子男児生徒がやって来たときのこと。


もしも彼がやって来たら
二人で一緒に追い出そうと約束していた。


そして、約束通りアヤちゃんが、
「あっち行って!」といじめっ子に大きな声で叫んだのに、

フサ乃は怖くて、声が出せなかった。


「フサ乃ちゃんも言いなよ!」
アヤちゃんに言われても、フサ乃は固まって黙ったままだ。


いじめっ子が、砂場に入ってきて、
フサ乃たちの作っていた、砂の山を壊そうとしたとき、

近くにいた上級生の男児生徒が注意をしてくれたおかげで、
いじめっ子は向こうへ行ってしまい、
フサ乃たちは、難を逃れることが出来たのだった。


「どうして、フサ乃ちゃんは、何も言わなかったの?」
アヤちゃんに聞かれて、
困ったフサ乃は、とっさに、
「お腹が痛くなったから…」
と、嘘をついた。

「ほんとに?」
フサ乃を見た、アヤちゃんの冷たい瞳。
嘘を見抜かれたに違いない…。


フサ乃の記憶では、その後どうなったのか覚えていない。

そんなことがあった後もアヤちゃんとはずっと仲良しだったので、
何とか丸く収まったのだろう。


その時の罪悪感。
アヤちゃんとの、いじめっ子を追い出す約束も果たせず、
しかも、アヤちゃんに嘘までついて、
その場しのぎの嘘でごまかそうとした、罪悪感。


その校庭の砂場と、
アヤちゃんとよく一緒に遊んだ近くの公園が、
記憶のどこかで結びついてしまったらしい。


フサ乃は、タッピングしながら、
その罪悪感を受容した。
「裏切り者だって思って、この罪悪感を感じてた…
 裏切り者だと思ったら、罪悪感を感じるのは当然だ…
 だから、この罪悪感を感じたって良い。
 感じたくないって思ったって、良い。」

こんな簡単なフレーズに、思わず涙が浮かぶ。

-- 自分を許せなかったのは、私自身…。

自分への怒りや悔しさ、情けなさ。
そんな感情たちを受容していく。

-- この罪悪感があったから、
  もう人を裏切らないようにしようと思った。
  この罪悪感は、人とのつながりを教えてくれてきた。
  人と人を結ぶ信頼。


そう気づくと、罪悪感はふわっと溶けて、温かいエネルギーに包まれる。
フサ乃は、ゆっくりと深呼吸をして、その温かさを体いっぱいに染み込ませた。


再び、公園をイメージしてみた。
公園は明るい陽射しに包まれているように思える。


-- うん、もう大丈夫。
  これで、公園も通れそう!
 


「フサ乃ーー!
 早く、ブラウス取ってきてーー!!」

階下から母の声が聞こえてくる。

フサ乃は、引取り票をもって立ち上がると、
急いで、クリーニング店に出かけたのだった。



続く…


※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、
同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


次回は、9/15に更新予定です。


■◇■直近のRFTセミナーのご案内■◇■

◆【名古屋】RFT基礎(自己の癒し)コースのご案内◆ ≪募集中≫
 ✦開催日: 2019年10月16日(水) 〜 17日(木)の2日間
 ✦開催時間: 10時〜16時30分
 ✦開催場所: 名古屋駅近辺
 ✦講  師 : 丸山幸代(まるやま ゆきよ)
 ✦参加費 : 48,000円 (再受講30,000円) 税・テキスト代込み
 ✦参加条件: 20歳以上であれば、どなたでもご参加になれます。
 ✦サイトでのご紹介:RFT基礎コース
 ✦お申込み方法: 名古屋10月RFT基礎コースお申込みフォーム


◆【名古屋】RFT基礎(自己の癒し)コースのご案内◆ ≪募集中≫
 ✦開催日: 2019月11月2日(土)〜3日(日)の2日間
 ✦開催時間: 10時〜16時30分
 ✦開催場所: 名古屋駅近辺
 ✦講  師 : 丸山幸代(まるやま ゆきよ)
 ✦参加費 : 48,000円 (再受講30,000円) 税・テキスト代込み
 ✦参加条件: 20歳以上であれば、どなたでもご参加になれます。
 ✦サイトでのご紹介:RFT基礎コース
 ✦お申込み方法: 名古屋11月RFT基礎コースお申込みフォーム


◆【名古屋】RFTプラクティショナーコースのご案内◆ ≪募集中≫
 ✦開催日:2019年11月16日(土)〜17日(日)
 ✦開催時間:10:00〜16:30(2日間とも)
 ✦開催場所:名古屋市
 ✦講  師 :佐藤 純子
 ✦参加条件:・2日間の基礎コースに参加された方
       ・2017年4月までにプラクティショナーコースのみ参加された方
 ✦参加費:56,000円(再受講32,000円)/税込み・テキスト代込み
 ✦お申込み方法
名古屋11月プラクティショナーコースお申込みフォーム

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


            uzukiso.gif




posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 18:52| 【出来るシリーズ】