2019年05月15日

【出来るシリーズ】37.『人混みが苦手』


人混みは苦手〜と思う方も少なくないと思います。
苦手な理由はもちろん人それぞれで、
一言で人混みと言っても、苦手な場所や時間帯、その雰囲気、感じ方もそれぞれ違うことでしょう。

今回はそんなお話です。

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)で出来ることを小説風にご紹介しています。
創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈15日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・

フサ乃は、子供の頃から人混みが苦手だった。

通勤の満員電車や人の溢れるホームはどうにかやり過ごせるのに、
地下街の人混みは特に苦手だ。

フサ乃は、買いたいものがあって地下街のお店に行きたかった。
しかし人混みに行くと思うだけで胸がギュッと締め付けられるようで行けない。

-- 地震や火事とか、非常時に逃げ遅れるかも知れないから…?
  大勢の人がいたら、自分が生き残れる気がしない。
  だからなのかな?

自分がなぜ人混みが苦手なのか自分でも分からない。

ずるずると引き延ばして、もう数週間が過ぎてしまったが、
お気に入りの品物を買うには、やはり地下街にある、そのお店が一番なのだ。

ある休日の朝、その日も出かけるか止めるか、フサ乃はずっと迷っていた。

-- そうだ、こんな時こそRFTしよう!!

フサ乃は、地下街にいる自分をイメージしてみた。
イメージするだけで、胸がギュッと痛くなる。

-- 地下街を通る人たちから蔑まれるようで怖い…
胸をおさえて、縮こまる。

-- この蔑まれる感じの身体の姿勢をとらえてみたら良いのかな?
フサ乃は立って、再びイメージを思い返す。

体は何かを避けるように縮こまったまま、前屈みになった。
その姿勢を少し維持する。

-- 誰かを避けようとしてる??
  誰に?
  どこで?

その時、フサ乃の脳裏に、親戚の叔母たちの顔が浮かんだ。
-- あッ!!


まだ5歳くらいの頃のフサ乃が、
どこかを必死に歩いているのを、
叔母たちが、
「フサ乃ちゃん、もうちょっと早く歩いてくれない?」
とせかしているのを思い出した。

まるで覚えていなかった記憶が、遠い過去から呼び出される。
それは、母が病気で入院したときに、母の妹たちが、
フサ乃を入院先の病院に連れて行ってくれたときのことだった。

叔母たちは、母に渡す荷物を抱えて地下通路を急ぎ足で歩いていた。
小さなフサ乃から見た大人たちの顔は怖い。
まるで歩くのが遅い自分を蔑んでいるような気がする…

「早く歩けないよ…無理だよぅ…」
絶望感とともに、そんな自分の思いが浮かぶ。

そんな小さな子供の頃の自分の感覚に、自分の思いが映し出される。

フサ乃はタッピングしながら、その光景の自分に声をかけ始めた。
「そうだね、そんな思いを持ってたね。
 そう思ったのに、必死に歩いて頑張ったね。」
「早く歩けなくて絶望感を感じるのも当然だよ」

そんな言葉をかけているうち、
絶望感がフサ乃を優しく守っている愛のように感じた。
なぜなら、この絶望感があることで、
自分を強く奮い立たせて、前に踏み出すことが出来たからだ。

-- 頑張れ、頑張れと背中を押すように、
  この絶望感がここにあった。

フサ乃の目から涙がこぼれた。

-- RFTって本当に不思議ですごい。
  こんなネガティブな感情なのに、優しさや愛を見出せるなんて。
  どんな感情を持つ自分でも、愛しい自分だと思えてくる…

やがて、5歳くらいのフサ乃が、元気を取り戻して、
叔母たちと一緒に楽しそうに歩き出したイメージになった頃、
フサ乃はRFTを終えた。

そして、再び、地下街を歩くイメージを思い浮かべても、
もうフサ乃の胸は痛まなかった。

-- よし、さっそく地下街のお店へ出かけよう!!

フサ乃は、明るい気持ちで、外出の準備に取り掛かった。



続く…


※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


次回は、5/30に更新予定です。



〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

❦RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』

❦RFTセッションをご希望の方はこちらから ⇒ 『セラピスト紹介サイト』

❦RFT講習会の案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜



 Resistant Freedom Therapy(R)(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


 レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン


            uzukiso.gif




posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 21:11| 【出来るシリーズ】