2017年08月08日

心の葛藤・抵抗にお勧めのセラピー RFT

現在、RFTインストラクターコースに参加されている、
「アロハムホリスティックヒーリングサロン」半澤久恵さんが、
「RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)」について
ブログに書いてくださいましたので、抜粋してご紹介いたします。

尚、半澤久恵さんも2017年11月頃から、インストラクターとして、
東京でRFT基礎コースを開催される予定です。


また、最後に、【東京】RFT基礎(自己の癒し)コース[講師:浦松ますみ]のご案内があります。

・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


RFTはタッピングと受容の言葉がけによって、心の抵抗や葛藤を和らげていくセラピーです。


内面との対話の中で苦しみが持つメリットを見つめ、
自我の構造を紐解いていくことで、
自分自身や苦しみへの理解、ゆるしが自然と生まれ、
穏やかかつパワフルな癒しが起こります。


また、心の繊細さにも優しくアプローチすることができるので、
セッションや癒しの取り組みに抵抗がある方にもおすすめです。


EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)の発展型であるので、
RFTでも同じように、様々なテーマに取り組むことができます。



RFTの特徴として、2つの抵抗を見ていきます。


@ メリットとしての抵抗

頭では「忘れたい、思い出したくない。」と思う嫌な記憶も、
その出来事を覚えておくことで、
二度と同じ目に合わなくて済む・危険を避けることができる。
などのメリットとなる面もあります。

ですので、苦しくても手放せない思いや忘れたくても忘れられない記憶には、
無意識の中でそれを持ち続ける理由(メリット)があると言えるでしょう。

RFTではメリットを知り、
手放せない理由を受容することで優しく心の自由への扉を開きます。
「わかってもらえた。」という安心感を感じる方がほとんどです。


A ネガティブへの抵抗

思いは本来、「ただある」だけで、湧いてはきえてゆく自然と流れていくものです。
しかし、ネガティブな思いほど
「こんな風に思ってはいけない。」
「こんな感情を持ってはいけない。」
など、抑圧しがちではないでしょうか。

ただある思いをそのまま受け入れたり流したりできれば苦しみにはなりませんが、
自分の中にある思いを否定すればするほど、
それは自分(自我)を否定することにもなります。
それはあるがままの否定であり、不自然な状態といえるでしょう。

この点もRFTでは受容の思いを向けることで、
自分を責める思いや、エネルギーのこわばりを溶いていきます。


あらゆる思いを
「そう思ってもいい。そう感じている、と感じててもいい。」
と受容することで心の抵抗が和らぎ、
エネルギーの流れがナチュラルなものへと戻っていきます。



自分がふだん何を思い、感じているのかを理解することで、
自分と親しくなる感じや深まったり、
自身を大切にする自己愛が高まっていきます。

また、今ある思いを否定したり変えたりするのではなく、
そのまま認めていくことで無理のない自然な自分らしさが現れてきます。


物理的な体への刺激と心の抑圧を解くことで、
人が本来持つ生命エネルギーが戻ってくるのを感じるでしょう。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・
この内容は、半澤久恵さんのブログ 『心の葛藤、抵抗におすすめのセラピー RFT』 に掲載されています。

半澤久恵さんのセッションをご希望の方はこちらへ ⇒  アロハムヒーリングサロン



✧✦✧✦✧✦✧✦


レジスタント・フリーダム・セラピーは、日々の感情のケアから、
人間関係のストレス、うつ病、パニック、恐怖症、依存症など
様々なテーマの改善に効果を発揮します。

☘是非、ご自身の癒しにお役立て下さい☘


【東京】RFT基礎(自己の癒し)コースのご案内

日 時:10月28〜29日(土日)
  10:00〜16:30

場 所:練馬区(予定)

参加費:48,000(二日間)

参加資格 : セラピーを学びたい方はどなたでもご参加になれます。

講 師:浦松ますみ

参加ご希望の方はこちらへ ⇒  浦松ますみ 基礎コース(自己の癒し)申込みフォーム 




✧✦✧✦✧✦✧✦
その他のご案内

【名古屋】 RFT基礎コース
12月(予定)
講師:佐藤純子

その他、講習会に関する案内メールご希望の方はこちらへ ⇒  案内メール申込みフォーム


詳細は、レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン のサイトをご覧ください

          レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 10:39| RFTについて