2017年06月06日

RFT基礎(自己の癒し)コース始まりました!!

2017年6月3日〜4日、第1回RFT基礎(自己の癒し)コースを開催しました!!


               2017年6月3日



RFT基礎(自己の癒し)コース は、

セラピー初心者の方でもご参加いただけるように、
背景となっている、インテグレイテッド心理学(心の仕組み)のエッセンスに触れながら、
セラピーのメカニズムや進め方を丁寧にご説明するコースです。




RFT(Resistant Freedom Therapyレジスタードマーク)は、
日頃の感情的な反応(ストレス)から、トラウマ・ビリーフなどの緩解まで、
大変効果の高いセラピーテクニックです。




その可能性を、簡単にご説明すると…

私たちの意識を三段階で説明した場合、
レベル1…自分で気づける思い(しかし殆どぼんやりしています)
レベル2…言われてみると「ああ、そうか…」と気づける思い
レベル3…自分ではまったく気づいていない思い
と分類できます。


私たちは、顕在意識が4〜6%(レベル1〜2)、潜在意識が94〜96%(レベル3)と言われています。
つまり、日頃の言動、感情的な反応などは、ほぼ潜在意識の思いから起こっているのに、
自分ではまったく気づいていません。


そのため、苦しみと表れている、または感情的な反応などは、この潜在意識にある、
まったく気づいていない思いによって引き起こされているので、
わけも分からず、自分の反応に振り回されている状況です。



             意識の三段階




しかし、なぜ、感情的な反応が引き起こされるかと言えば、
レベル3の「まったく気づいていない思い」には、強い感情が膠着して抑圧されているからです。


ですから、反応への変化を起こすには、レベル3に膠着した感情を見つめる必要があります。


Resistant Freedom Therapyレジスタードマークは、タッピングと受容によって、メリットを紐解き、
このレベル3の潜在意識にある思い・感情を紐解きながら、癒しを起こし、
表れてくる反応を変化させることが出来る、非常に優れたセラピーテクニックです。



そして、同時に、他者や状況、自分自身への見え方が変化し、
それまで見えなかった思いが見えてくるようになります。



コースは2日間ですが、
一度、癒しのメカニズムを覚えてしまえば、生涯にわたって役に立つツールです。



RFT基礎(自己の癒し)コースは、セラピー初心者の方でも安心してご参加いただけます。
今後は、定期的に開催して参ります。


現在は愛知県名古屋市内が中心ですが、
2017年11月頃からは、インストラクターによる基礎コースが開催されるので、
北海道や東京でもご参加いただけます。



また、基礎コースに参加したあとに、プラクティショナーコースを受講して、
他者にセッションしたり、ご自身の癒しをさらに深めることが出来るようになります。



ご興味のある方は、サイトをご覧ください ⇒  レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン




 
                       2017年6月3日
posted by レジスタントフリーダムセラピー・ジャパン at 10:54| ご案内